夜中にお腹すいた!寝れない時ってどうすればいいの?

夜中にお腹すいた!寝れない時ってどうすればいいの?

夜中にお腹すいて寝れないのなら、具沢山の味噌汁か、バナナ・甘栗・無塩のナッツ類・無糖のプレーンヨーグルト、もしくはおかゆを食べると良いですよ。

夜中にお腹すいた状態で寝れない…ってことありますよね。

そこで今回は、夜中の空腹で困った時に食べてもいいものや、反対に食べない方がいいものを紹介していきます。

>> SOELU(ソエル)を公式サイトで見てみる

夜中の空腹…食べていいものは?

夜中に空腹で寝れないに食べていいものは、

  • 具沢山の味噌汁
  • バナナ
  • 甘栗
  • 無塩のナッツ類
  • 無糖のプレーンヨーグルト
  • おかゆ

など。

詳しくご紹介しますね。

具沢山の味噌汁

味噌汁はヘルシーなだけでなく、体を温める効果を持つので、胃腸に負担をかけないし太る心配もありません。

しかも、野菜や海藻類などを多めに入れて具沢山にすれば、食べ応えがあるので満足感を得られますよ。

バナナ

バナナはフルーツの中でもかなり食べ応えがあるし、お腹にもたまり満足感を得られるのでおすすめ。

しかもバナナにはセロトニンという幸せホルモンを作り出す効果があります。

バナナを食べることで、安眠できるでしょう。

甘栗

甘栗はヘルシーなだけでなく、よく噛んで食べることになるため、満足感を得られやすい食べ物の一つ。

夜中にお腹すいた~という状況によくなるなら、甘栗を常備しておくと何かと安心ですよ。

無塩のナッツ類

アーモンドやクルミ、カシューナッツ、ピスタチオなど、無塩のナッツ類も食べ応えがあるだけでなく、カロリーが低いので夜中でも安心です。

ただし塩や油分で味付けされているものは、カロリーが高く、夜中に食べるのには適していません。

必ず無塩のナッツ類を選ぶようにしてくださいね。

無糖のプレーンヨーグルト

ヨーグルトは無糖かつプレーンのものをチョイスすれば、胃腸に負担をかけないし、太る心配もないので安心して食べることができます。

しかも乳酸菌を摂取することで、腸内環境を整えることもできますよ。

プレーンヨーグルトが苦手な場合は、バナナを入れて混ぜて食べると良いですね。

無糖のヨーグルトでもだいぶ食べやすくなるでしょう。

おかゆ

どうしてもお腹が空いて寝れない場合は、おかゆを食べるのも良いでしょう。

おかゆも胃腸に負担をかける心配がないし、しかも満腹感を得られるので安心ですよ。

味が物足りない場合は、梅干しを半分だけ混ぜて食べればOK!

お粥が食べやすくなるし、塩分も過剰に摂取することにならないので安心です。

以上が、夜中の空腹時に食べてもいいものです。

>> オルビスの1食おきかえダイエット♪プチシェイクを見てみる(公式サイト)

夜中にお腹すいた…寝れない場合でもNGな食べ物

夜中にお腹すいた場合でも、脂っこいものや甘いもの、おかゆ以外の炭水化物などは、寝れない場合でもNGな食べ物です。

詳しく見ていきましょう。

脂っこいもの

揚げ物やラーメン、肉類、スナック菓子など、脂っこいものや脂肪分が多いものを食べてしまうと、胃腸に負担をかけてしまい、翌朝起きた時に胃もたれや下痢をしてしまうことがあります。

しかも、夜中お腹すいた時にこれらのものを食べてしまうと、寝ている間に脂肪として体に吸収されてしまい、肥満に繋がってしまうんですよ…。

たしかに夜中になると、脂っこいものが欲しくなってしまいますよね。

しかしそこはグッと我慢をして、これらの食べ物を避けるようにしましょう。

甘いもの

ケーキやシュークリーム、パイ、チョコレート、クッキーなどの甘いものは当然、糖分がすっごく多いため、やっぱり夜中に食べると太ってしまいますよ。

特に洋菓子は糖分だけでなく脂肪分・油分も多いため、胃腸に負担をかけることになってしまうんですよね…。

夜中にケーキなどを食べたくなっても、バナナやヨーグルトなどを選ぶようにして、誘惑に打ち勝ちましょう。

おかゆ以外の炭水化物

パンや麺類・ご飯などの炭水化物も、夜中に食べてしまうと、糖質が脂肪として体内に蓄えられてしまいます…。

そのため、夜中に炭水化物を食べるなら、おかゆにしましょう。

以上が、夜中に空腹で寝れない時に避けたい食べ物です。

夜中にお腹すいた時って、なぜか脂っこいものや甘いものが欲しくなります…。

でも食べると朝起きた時に胃が痛くなったり、体が重くなったりしますよね。

健康と美容のためにも、グッとこらえて、胃腸に負担をかけない&太らないものを食べるようにしましょう!

まとめ

夜中にお腹すいた状態で寝れないのなら、具沢山の味噌汁かバナナ・甘栗・無塩のナッツ類・無糖のプレーンヨーグルト・おかゆを食べるのがベスト。

満足感を得られやすいし、しかも胃腸に負担をかける心配も太る心配もないので安心ですよ。

反対に、脂っこいものや甘いもの、おかゆ以外の炭水化物は、胃腸に負担をかけたり、肥満に繋がってしまうことがあるので食べないようにしましょう。

そうすれば、夜中にお腹すいたとしても、健康や美容を守ることができますよ!

>> 動画配信サービスのU-NEXTを見てみる(公式サイト)

タイトルとURLをコピーしました