ホワイトデーには何を返すのがいい?中学生の本命へのお返しや渡し方!文房具ってあり?

ホワイトデーには何を返すのがいい?中学生の本命へのお返しや渡し方!文房具ってあり? 暮らし

好きな子からチョコをもらった!

そんな時、ホワイトデーのお返しに何を返すのが喜ばれるかというと…。

好きな男の子からなら、何でも嬉しいものですよ!

中学生の場合、本命の子に渡すなら、キーホルダーやハンカチ、またはキャンディなどのお菓子がおすすめ。

文房具でもいいでしょう。

お揃いにするのもありですよ。

渡し方はやっぱり放課後、二人っきりがいいですね!

本命の子へのお返しについて、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し(中学生の場合)本命には何がいい?

ホワイトデーのお返しは中学生の場合、本命の子にはキーホルダーやハンカチとか、キャンディーやクッキーなどのお菓子を贈るのがおすすめです。

予算が合えば、詰め合わせでもOK。

義理チョコでなければ、バレンタインにチョコをもらったということは、女の子の方も好意があるということ。

基本的に、好きな男の子からのお返しなら何でも嬉しいものですよ!

本命の子に合いそうなものをイメージして買ってもいいし、わからなければお店にあるホワイトデーのセットでも大丈夫。

女の子の友達に協力してもらえるのなら、好みをリサーチしてもいいですね。

金額も、中学生なのでプチプラでOK。

むしろ高いと相手は引くかもしれません(親御さんも困るでしょう)。

予算は、もらったチョコ分くらいにするといいですよ。

手作りのチョコで金額がわからなければ1000円~2000円くらいで選ぶといいでしょう。

もし、女の子からとても高いチョコをもらった場合は、親御さんに相談してみてくださいね。

ちなみに、マシュマロもホワイトデーの定番のお返しです。

しかし、マシュマロには「ごめんなさい」の意味があるようなので、本命の子に「私のこと嫌いなのかな?」と勘違いされてしまうかもしれません。

(私が子供の頃は気にしていませんでしたが…)

誤解されないためにも避けた方が無難でしょう。

中学生の女の子は、アクセサリーやコスメをもらっても嬉しいみたいですが…、選ぶのは難しいですよね。

やめておきましょう!

スポンサーリンク

バレンタインのお返し 中学生へのおすすめは?

先ほどお伝えした、本命の女の子へのホワイトデーのお返しについてくわしくご紹介しますね。

キーホルダーやハンカチ

かわいいマスコットのキーホルダーやストラップ。

自分もさり気なく、バッグや財布などに同じものを付けるのがおすすめです。

本命の子とお揃いのキーホルダーを付けているのって、ドキドキですよね。

相手の子も、好きな男の子とお揃いだと知ったら、嬉しい気持ちになるでしょう。

他には、お揃いや色違いのハンカチもいいですね。

キャンディー

可愛くてオシャレでカラフルなキャンディーは、ホワイトデーのお返しにピッタリ。

中学生のお小遣いでも、十分オシャレなものが買えますよ。

キャンディーには「あなたが好きです(好意をもっています)」という意味もあるんだそう。

もし、本命の子が意味を調べたら…と考えると、お菓子ならキャンディーがベストかもしれませんね。

クッキー

本命の子にはハート形など可愛い形のクッキーをホワイトデーのお返しとして贈り、さり気なく自分の想いを伝えてもOK!

クッキーが苦手な人は少ないため、安心して贈れますね。

ちなみに、クッキーは「友達でいましょう」という意味もあるので、もし気になるならキャンディーを贈るとか、ラブレターを添えたり渡した時に告白をして気持ちを伝えましょう。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しって中学生なら文房具もあり?

ホワイトデーのお返しは、中学生同士ならシャーペンやボールペン、手帳、ペンケースなど文房具でもOKです!

文房具は実用的だし、オシャレで可愛いものも多いので、女子中学生ならお返しとして贈られるとうれしいものです。

お菓子以外でプレゼントを探しているなら、可愛いデザインの文房具をお返しに考えてみましょう。

お菓子と違って、文房具はずっと残るものです。

好きな人からのプレゼントなら、勉強もはかどるかもしれません。

おそろいの文房具もいいですね。

手作りチョコのお返し(中学生の場合)って手作り?

女の子からバレンタインに手作りチョコをもらった場合、ホワイトデーは手作りにすべきか悩む中学生もいるでしょう。

小学生の時は、お母さんが手伝ってくれて渡すということは、よくあると思います。

さすがに中学生になると、それもなくなるでしょう。

かと言って、自分でお菓子を作れる男の子はあまりいませんね。

たしかに、好きな男の子が一生懸命手作りしてくれるのは、とてもうれしいでしょう。

しかし、女の子は手作りのお返しを期待しているわけではないので大丈夫。

手作りチョコをもらった場合でも、お返しは市販でOKです!!

スポンサーリンク

ホワイトデーの渡し方!中学生ならこうして渡そう!

ホワイトデーの渡し方はズバリ、放課後に渡すか、塾など習い事が一緒なら、その時に渡すのがベストですよ。

個人的には、放課後二人っきりになった時を見計らって渡すのが、おすすめの渡し方です。

休み時間だと、渡したい相手の周りに友達がいてからかわれたりする可能性があります。

放課後に相手の子を二人っきりになれる場所に呼び出して、バレンタインのお返しを渡すようにしましょう。

お返しを学校に持ってくるのが禁止されている場合は、放課後に家に取りに帰るしかないですね…。

また、相手の子と塾など習い事が同じなら、その時に渡してもOK!

その場合も、他の中学生がいない時を見計らって、相手の子に贈るという渡し方がいいでしょう。

ホワイトデーのお返しを渡すって、すっごく緊張しますよね…。

でも、普通に「バレンタインありがとう。これ良かったら受け取って」などと言って、相手の子にホワイトデーのお返しを渡すのが良いでしょう。

そうすれば相手の子も受け取りやすいと思いますよ。

そして本命なら、その時に告白しましょう!

せっかくのチャンスです。

きっと彼女も勇気を出してチョコレートを渡してくれたと思います。

言わないと伝わらないのでがんばって!

スポンサーリンク

ホワイトデーには何を返すのがいい? まとめ

ホワイトデーに何を返すか悩んでいる中学生は、キーホルダーやお菓子、もしくはオシャレな文房具を選ぶと良いでしょう。

予算はもらったチョコと同じくらいでOK。

渡す時は二人っきりになった時の方が良いですね。

告白する場合も、その方が言いやすいのでおすすめですよ。

あまり緊張せずに、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、ホワイトデーのお返しを渡しましょうね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました