タンメンとは何?ちゃんぽん・ラーメンとの違いから由来まで!

タンメンとは何?ちゃんぽん・ラーメンとの違いから由来まで! 

タンメンって何かというと、野菜や肉を炒め鶏ガラと塩ベースのスープで煮込み、それを茹でた中華麺に盛り付けたものです。

一見、とってもラーメンに似ていますが、スープを器に入れてから茹でた麺を加え、そしてチャーシューやメンマなどのトッピングをのせるラーメンとは調理法に違いがあります。

でもよーく考えると、タンメンとは何か、イマイチ把握していませんよね…。

そこで、実はあまり知られていない、タンメンとは何か、その定義やちゃんぽんやラーメンとの違い、そしてタンメンの名前の由来を解説していきます。

>> ファンケルの発芽米 お試しセットを見てみる(公式サイト)

タンメンって何?ちゃんぽんとの違いは?

タンメンは具沢山なため、非常にちゃんぽんと似ていますが、具材とスープのダシに違いがあるんですよ!

タンメンはもやし、キャベツ・ニンジン・ニラ・豚肉などが具材で、スープは鶏ガラと塩ベースのダシなんです。

一方ちゃんぽんは、もやし・キャベツ・キクラゲ・イカ、エビ、かまぼこなどが具材。なおかつスープのダシは豚骨と鶏ガラがベースとなっています。

しかもちゃんぽんは長崎が発祥で、ある意味、郷土料理としても知られているんですよね。

確かにこうして見ると、タンメンとちゃんぽんって、かなり違いがあることが分かります。

私は今までタンメンとちゃんぽんって、なんとなくでしか、違いが分からなかったので、違いをしっかり知ることができ納得しました。

ちなみにタンメンって、中国料理のイメージが強いですが、実際は日本が発祥の料理なんです!

しかもなんと関東発祥であるため、関西をはじめ他の地域ではあまり馴染みがない場合もあるんですよね。

タンメンって定番の中華料理だとばっかり思っていたので、この事実には驚愕しました。

実はタンメンって、シンプルな麺料理だけれど、調べてみるとなかなかに奥が深いんですね。

タンメンとは何か、ちゃんぽんとはどんな違いがあるのかを知ったところで、続いてはラーメンとの違いを知っておきましょう。

>> SOELU(ソエル)を公式サイトで見てみる

タンメンとラーメンの違いは?

タンメンとラーメンの違いはズバリ調理方法なんです。

タンメンは野菜や豚肉を炒めたら、そこにスープを入れて煮込んでいきます。

そして器に茹でた中華麺を入れたら、スープと煮込んだ野菜や豚肉を一緒に盛り付けていくんですよ。

一方ラーメンは、器にまずスープを入れておきます。

そして茹でた麺を器の中に入れて、最後にチャーシューやメンマ・煮卵・ネギなどのトッピングを盛り付けていきます。

ということで、タンメンとラーメンでは調理法、作っていく順番に違いがあるんですね!

これも私は全く知らなかったので、なるほどと感心してしまいました。

でも確かに、よーく考えてみると、ラーメンって先にスープを器に入れてから麺を入れますよね。

そしてタンメンは器に麺を先に入れてから、スープで煮込んだ野菜や豚肉を盛り付けていくもの。

ということで、案外タンメンとラーメンの違いってシンプルなものだったんですよ。

ただし、先ほども紹介したように、タンメンは日本の関東圏発祥の麺料理。

ラーメンは中国発祥の料理ですが、タンメンは完全に日本の料理なので、その点でも違いがある、と覚えておくようにすると良いですね。

>> 食材宅配のお試しセットをヨシケイで見てみる(公式サイト)

湯麺の読み方は?タンメンという名前の由来は?

『湯麺』の読み方は、ご想像のように『タンメン』。

タンメンという名前の由来は、中国語の湯(タン)という言葉なんです。

湯というのは中国語で、肉や骨などを煮詰めて作ったスープのことを意味しています。

野菜や肉をたっぷり使って煮込んだスープで作る麺料理だから、タンメンと名付けられました。

タンメンというのは、ちゃんと由来があって名付けられたものだったんですね。

湯麺という字面じづらだけ見ると、とってもシンプルな麺料理に思えてきますが、タンメンの由来は中国の煮込みスープの料理だったのです。

これを機に、タンメンは漢字で書くと湯麺と表記する、ということもぜひ覚えてくださいね。

私も今までずっと、タンメンは『湯麺』って書くって知らなかったので、かなり勉強になりました。

名前の由来だけでなく、湯麺と書くことも覚えておくといいですね。

読み方がわかったので、これからは中華料理店やラーメン屋さんに行った時に、迷わずタンメンが注文できます!

ちなみにタンメンは、横浜の中華料理店が発祥という説が有力です。

タンメンとは何か、知れば知るほど奥が深い麺料理だったので、ぜひ今度タンメンを食べる時は、そんな奥深い事情も思い出してくださいね。

タンメンとは何?まとめ

タンメンとは何かというと、もやしやキャベツやニンジンやニラや豚肉などを炒めて、鶏ガラと塩ベースのスープで煮込み、茹でた麺に具材とスープをかけて盛り付けた麺料理。

ちゃんぽんとの違いは具材とスープのダシであり、ラーメンとの違いは調理法に違いがあるのです。

そしてタンメンの由来は中国の湯(タン)という料理からきており、野菜や肉を煮込んだスープを使っているため、漢字だと『湯麺』になるんですよ。

タンメンとは何か、しっかり知ることができたのでぜひ覚えてくださいね(読み方も忘れずに!)。

>> 宅配弁当のnosh(ナッシュ)を公式サイトで見てみる

タイトルとURLをコピーしました