お宮参りやお食い初めの費用はいくらかかるもの?お金は誰が出す?

お宮参りやお食い初めの費用はいくらかかるもの?お金は誰が出す? 子育て

お宮参りでは、記念撮影をせずに衣装もレンタルで会食もしないなら、だいたい総額で3万円ほどかかります。

お食い初め(百日祝い)は、祝い膳と人数分の食事を合わせて、総額で5万円前後の費用が必要になるでしょう。

ただしこれらの費用は、シンプルにして安く済ませる場合の目安です。

今回は、お宮参りやお食い初めにはどれくらいの費用がかかるのか、またお金は誰が出すものなのかを解説します。

離乳食とりわけレシピ付きのメニュー(プチママ)もあります

>> 食材宅配のお試しセットをヨシケイで見てみる(公式サイト)

お宮参りやお食い初めにかかる費用

お宮参りでは、赤ちゃんの衣装をレンタルし、シンプルに神社にてご祈祷してもらうだけなら費用は約3万円前後。

お食い初めには、お食い初めのお膳と人数分の食事の費用で、5万円前後の費用がかかるでしょう。

ただしこれらの費用はあくまで目安です。

例えばお宮参りなら、赤ちゃんの衣装だけでなくママの衣装もレンタルしたり、写真撮影をプロのカメラマンに依頼する場合は、もっと高額な費用になります。

そしてお食い初めに関しても、自宅で行うのかそれとも料亭やレストランで行うのか、赤ちゃんの衣装はレンタルするのかによっても、やっぱり費用が変わってくるんですよ。

具体的に何にいくらぐらい、費用がかかるのかをご説明しますね。

お宮参りの費用は?安く済ませるならシンプルに

お宮参りの費用を安く済ませる方法は、ご祈祷のみ、とシンプルにすることです。

お宮参りで、ご祈祷と赤ちゃんの衣装レンタルだけの場合は、合計で高くても3万円の費用が相場となります。

初穂料…5000円~1万円

初穂料は神社にお納めするご祈祷の費用のことです。

神社によって初穂料の金額は異なるのですが、だいたい高額でも1万円くらいを相場とみておくと良いでしょう。

気になる場合は、事前にお宮参りする神社に問い合わせしておくと安心ですよ。

赤ちゃんの衣装レンタル代…数千円~2万円

赤ちゃんの衣装をレンタルする場合は、レンタル店にもよりますが、高くて2万円くらいの費用がかかります。

ママの衣装や写真撮影・会食もする場合の費用

ママも和装をする場合や、プロのカメラマンに写真撮影をお願いする場合、そしてお宮参り後に会食をするのなら、以下の費用がプラスでかかります。

ママの衣装のレンタル代…2万円~5万円

赤ちゃんのママも訪問着などの着物を着る場合は、着物と和装小物のレンタルや着付け、ヘアセットなどで2万円~5万円の費用がかかるとみておきましょう。

ただし費用を少しでも安く済ませる場合は、ママは衣装のレンタルはしないでもOKですね。

私の友人も娘さんのお宮参りの時は、衣装はレンタルしなかったので、費用を抑えられたと話していましたよ。

記念撮影代…3万円~5万円

記念撮影もプロのカメラマンにしてもらう場合は、高くて5万円はかかると覚えておくと良いでしょう。

お宮参り後の会食費用…1人3000円とすると大人4名で12000円

お宮参りの後に会食をするのなら、だいたい一人あたり3000円コースの食事を選ぶことが多いので、ママパパそして祖父母も一緒の大人4名なら、合計で12000円はかかるでしょう。

ただし、会食するレストランや料亭によっては、費用がもっとかかる可能性もあります。

会食もする場合は、料金を事前に問い合わせておくと安心ですよ。

お宮参りに関しては、ママも衣装をレンタルし、なおかつ記念撮影や会食をする場合は、合計で高い相場だと14万2000円の費用がかかると把握しておくと良いですね。

離乳食とりわけレシピ付きのメニュー(プチママ)もあります

>> 食材宅配のお試しセットをヨシケイで見てみる(公式サイト)

お食い初めの費用の相場は?

では続いて、お食い初めの費用を詳しく解説します。

お食い初めの祝い膳費用…5000円~1万円

赤ちゃん用に用意するお食い初めの祝い膳費用の相場は、だいたい5000円から高くても1万円程度。

自宅でお食い初めをするか、料亭やレストランなどでお食い初めをするかで、また費用が変わってきます。

料亭やレストランだと5000円が相場です。

手軽かつ費用を抑えてお食い初めをしたい場合は、自宅ではなく料亭などで行うと良いでしょう。

大人用の食事費用…1人3000円~1万円のため大人4名の場合は高いと4万円

料亭やレストランでお食い初めをする場合、ママパパそして赤ちゃんの祖父母も一緒の場合は、高額だと相場は4万円程で、安いとお宮参りの会食と同じように12000円が相場。

料金を少しでも抑えたい場合は、3000円コースの料理が選べる料亭やレストランでお食い初めをすると良いでしょう。

お食い初めの場合は合計だと、高くても5万円前後の費用になります。

上手く料亭やレストランなどを利用して、お食い初めを行うようにすると良いですね。

自宅でお食い初めを行う場合も、祝い膳や大人用のお膳の費用相場が多少違ってきますが、だいたいは高額でも5万円程とみておけば安心ですよ。

以上が、お宮参りやお食い初めでかかる費用の相場です。

赤ちゃんのお宮参りやお食い初めを控えているなら、参考にしてくださいね。

>> 食材宅配「らでぃっしゅぼーや」のおためしセットを見てみる(公式サイト)

お宮参りとお食い初めのお金は誰が出すもの?

お宮参りやお食い初めのお金は、基本的に誰が出すという決まりはありません。

一般的にはお宮参りの費用は、父方かもしくは母方の祖父母が負担し、お食い初めにかかるお金は赤ちゃんのパパママが負担するもの。

でも、もしお食い初めの費用に関しても、赤ちゃんの祖父母が費用の負担を申し出てきたら、お願いしてしまっても大丈夫ですよ。

ただ、お宮参りやお食い初めに祖父母を招待しないのであれば、費用は赤ちゃんのパパママが全額負担することになりますね。

そのため、少しでも費用を安く済ませるには、ママは衣装をレンタルしないとか、記念撮影をプロのカメラマンではなく身内に頼む、などしていくと良いですよ。

一般的には祖父母を招待するものなので、何を誰が出すのかなどは、よくご家族と話し合って決めてくださいね。

また、お宮参りとお食い初めでは、父方と母方、どちらの祖父母を招待するのかも、赤ちゃんのパパママで話し合って決めていきましょう。

お宮参り・お食い初めの費用まとめ

お宮参りの費用はシンプルに済ませるなら総額で3万円程、お食い初めの費用はだいたい5万円程がかかるとみておけば良いですね。

お金は誰が出すのかは特に決められていません。

もし赤ちゃんの祖父母から、お宮参りやお食い初めの費用の負担を申し出てきたら、ぜひお願いをしてしまいましょう。

その場合、祖父母もお宮参りやお食い初めに招待すると良いですよ!

>> 無料で相談できます!保険見直しラボを見てみる(公式サイト)

タイトルとURLをコピーしました