お墓参りで霊がついてくるって本当?お墓でやってはいけないこととは?

お墓参りで霊がついてくるって本当?お墓でやってはいけないこととは? 暮らし

お墓参りでマナー違反をすると霊がついてくる、って噂を聞いたことがありますか?

もちろん実際に、NG行為をすると霊がついてくる、ということではありません。

お墓参りを夕方にしたり、全く縁のない他人のお墓に手を合わせると、霊がついてくると言われています。

この他にも、派手だったり奇抜な服装でお参りすることや、最初にお線香をあげてしまうことは、お墓でやってはいけないこととされていますよ。

お墓参りをする際にはくれぐれもしないようにしましょう。

では、お墓参りでマナー違反をすると霊がついてくるという噂の真相や、なぜこれらの行為がNGなのも詳しく解説していきます。

お墓参りに行く予定があるのでしたら、覚えておくと良いですよ。

>> 24時間全国対応98000円~のお葬式「やさしいお葬式」はこちら(公式サイト)

お墓参りを夕方すると霊がついてくるの?その真相は?

お墓参りを夕方以降にしたり、見知らぬ他人のお墓に手を合わせると霊がついてくると言われています。

しかし、本当に霊がついてくるのではなく、危ないからだったり、他人のお墓に関わろうとするのは失礼に当たるからなんですよ。

お墓参りを夕方に行くのは暗くて危ない

夕方以降など暗くなってからお墓に行くと、街灯もないことが多いので、足元がとても見えにくくなり、不安定になってしまうんですよね…。

そのため、お墓参りに行った時に、転んでケガをしてしまうリスクが非常に高くなるワケなんです。

それを防ぐためにも『暗くなってからお墓に行くと霊がついてくるよ』と言われているんですよ!

確かに、暗くなってからお墓に行くと、本当に足元が見えないし危険ですよね。

ケガをしないためにも、霊がついてくると言い伝えて、暗くなってからのお墓参りを禁じているのです。

また、お寺の中にお墓がある場合は、夕方以降になるとお寺の門が閉まっている場合もあります。

お墓参りができないこともあるでしょう。

だからこそ、昼間や明るいうちにお墓参りをすべきとされているんですよ。

夕方行くのは良くないよ、と聞いてはいたのですが、ちゃんと理由があるんですね!

他人のお墓に手を合わせるのは失礼

そして、他人のお墓に手を合わせると霊がついてくる、というのも、他人のお墓は基本的に他家の領域なので、手を合わせてしまうのはとっても失礼に当たるんです。

家に置き換えてみると分かりやすいですよ。

自分の家は普通に掃除したりするけれど、隣近所の家に上がり込んで、掃除したりはしませんよね。

他人の家の領域を侵(おか)してしまわないためにも、全く見知らぬ人のお墓には、手を合わせてはいけないとされているんです。

要するに、夕方以降のお参りも、見知らぬ他人のお墓の参りも、危なかったりマナー違反であったりするから、霊がついてくるよ、とある意味脅しをかけているからだったんですね。

でも、真相としては霊がついてくることはない、にしても、やっぱり夕方以降のお参りや他人のお墓のお参りはNG行為なので、絶対にしないように注意してくださいね!

>> 宅配弁当のnosh(ナッシュ)を公式サイトで見てみる

お墓でやってはいけないこととはこの4つ!

先ほども少しご説明しましたが、お墓でやってはいけないこととは次の4つです。

  • 奇抜だったり派手な服装で行かないこと
  • 夕方にお参りに行かないこと
  • 他人のお墓に手を合わせないこと
  • 最初にお線香をあげないようにすること

この4つがNG行為、もしくはマナー違反とされています。

では、更に詳しくお墓参りの際にしてはいけないことを紹介していきますね。

奇抜・派手な服装でお参りすること

お墓参りをする際に、奇抜だったり派手な服装をすることはマナー違反!

お墓に眠っている故人様やご先祖様に対して、とても失礼になってしまうだけでなく、供養する気持ちが全く感じられなくなってしまうからです。

お墓参りというのは、故人様やご先祖様たちのために行うものであり、オシャレをしていく場ではありません。

フォーマルな服装をする必要はありませんが、ある程度はきちんとした格好をすると良いですね。

私も夫の田舎のお墓参りに行くときは、なるべく露出を控えた服装を心掛けるようにしています。

また、キツい香水をつけていくのもNGとされているので、香水は極力、つけていかないようにしましょう。

暗くなってからお墓参りに行くこと

夕方など暗くなってからお墓参りに行くのは、足元がよく見えないのでとても危険です!

それに、日が沈んでからお墓参りに行くと、霊が墓地に集まってきているため、霊がついていくる、とも言われているんですよ!

でも確かに、暗くなってからのお墓ってすっごい不気味ですよね…。

出来ればお墓参りは明るい時間帯に行くようにして、夕方以降にはお参りしないようにしましょう。

他人のお墓に手を合わせること

全く縁のない見知らぬ人のお墓に手を合わせてしまうのもNG行為です。

見知らぬ他人のお墓に手を合わせると、そこのお墓に眠る霊が、あなたを身内だと思ってしまい、霊がついてくる可能性もあるんですよ!

それもやっぱりすごく怖いことですよね…。

ぜひ見知らぬ他人のお墓には、一切何もしないようにしましょう。

最初にお線香をあげること

お墓参りに行った際、最初にすべきことはお墓の掃除です。

雑草を抜いたり、墓石を磨いたり、お花を生けたりして、まずはお墓をきれいに掃除しましょう。

そして十分お墓がきれいになってから、お線香やお供えものをあげて、手を合わせてお参りをしてくださいね。

そうすれば故人様やご先祖様もとても喜んでくださるでしょう。

お墓参りをすると霊がついてくるって本当?まとめ

確かに実際には霊がついてくる、ということはないですが、今回紹介した行為は本当にどれもNGなことです。

くれぐれもお墓参りの際には注意しましょう!

基本的にお墓参りはオシャレする場ではないので、派手な服や奇抜な格好はNGだし、お墓参りに来たら最初はお墓を掃除してからお線香をあげるのが正解。

また、夕方以降にお墓参りに行くと足元が見えずに転ぶ可能性もあるため、とても危険だから、霊がついてくると言い伝えているんですね。

他人のお墓にお参りすることも、他人の領域を侵してはいけないため、霊がついてくると言われているんです。

マナーだけでなく、朝や午前中の明るい時間帯の方が、故人様やご先祖様も気持ちがいいんじゃないかなと思っています。

>> 24時間全国対応98000円~のお葬式「やさしいお葬式」はこちら(公式サイト)

タイトルとURLをコピーしました