ニラは腐るとどうなる?腐ったニラの見分け方や日持ちする方法!

ニラは腐るとどうなる?腐ったニラの見分け方や日持ちする方法!

ニラは腐ると黒ずんでしまうだけでなく、葉先がドロドロと溶けていきます。

しかも悪臭がするし、カビが生えたり、ぬるぬるネバネバになってしまうんですよ!

これらの状態がどれか一つでも見られたニラは腐っているので、絶対に食べないようにしてくださいね。

ニラが腐るとどうなるのか、イマイチよく分からないもの。

今回は、ニラは腐るとどんな状態になってしまうのか、そしてニラの消費期限とその延ばし方を詳しくご紹介します。

うっかり腐ってしまったニラを食べると大変なことになるので、きちんと知っておきましょう。

>> 食材宅配「らでぃっしゅぼーや」のおためしセットを見てみる(公式サイト)

ニラは腐るとどんな状態になるの?

ニラは腐ると黒く変色し、葉先がドロドロに溶けてしまいます。

また、腐敗臭がするだけでなく、カビが生えていたり、ぬるぬるネバネバした感触になります。

これらのような状態がどれか一つでも当てはまっていたら、絶対に食べずに必ず処分しましょう!

腐ったニラを食べると食中毒にかかってしまうので非常に危険ですよ…。

では、詳しくご説明しますね。

黒く変色する

ニラは腐ると葉の部分が黒ずんできます。

購入してから日数が経っているニラの葉が黒く変色しているなら、もう腐っている証拠なので処分しましょう。

葉先がドロドロに溶けている

葉先がドロドロと溶けた状態になっているのも、ニラが腐っている状態なんですよ!

ニラの鮮度を確かめる際には、葉先の色だけでなく、ドロドロになっていないかどうかもチェックしましょう。

ちなみに、ニラを持っただけで簡単にちぎれてしまう場合も、そのニラは腐っているため食べないようにしてくださいね。

腐敗臭がする

腐ったニラからは、腐敗臭もしてきます。

鼻にツンとくるような、とにかくものすごく臭いニオイがしてくるので、見た目は特に異常がなくても、異臭がするニラも処分しましょう。

カビが生えている

ニラにカビが生えている場合も当然、ニラが腐っているという証ですね。

カビが生えている場合は、カビた部分を切り落としたとしても、ニラ全体にカビの胞子(ほうし)や根っこが付着している可能性があります。

絶対に食べないでください。

ぬるぬるネバネバした感触になっている

ニラは腐るとぬるぬるネバネバした感触になっていきます。

特にネバついて糸を引いているなら、完全にそのニラは腐っているんですよ…。

ぬめりやネバつきがあるニラも、すぐに処分しましょう。

以上が、腐ったニラの見分け方ポイントなので、覚えておくと良いですよ。

使いそびれた時にドロドロ、ぬるぬる…など経験したことがあります。冷蔵庫を開けるとすごく臭いんですよね。

どのくらい日持ちするのかを知って、期限内に食べ切るようにしましょう。

ニラの消費期限ってどのくらい?

ニラには賞味期限とか消費期限とか書いていませんね。

消費期限(日持ち)は、常温保存だと1日程度です。

しかし、きちんと冷蔵保存すれば10日は日持ちするし、冷凍すればなんと約1ヶ月は延びます。

では、ニラの消費期限を延ばす正しい保存方法を解説しますね。

ニラはキッチンペーパーとラップに包んで野菜室で保存

ニラを10日間以内で使い切る場合は、束ねているテープを取り除いたらキッチンペーパーで包み、その上からラップでしっかり包んでください。

ニラは乾燥にとっても弱いため、キッチンペーパーとラップで包んでおかないと、すぐにしおれてしまいますよ。

キッチンペーパーとラップに包んだら、冷蔵庫の野菜室に入れておきましょう。

そうすればニラの消費期限は10日間になりますよ。

ニラを1度に使い切れない場合はタッパーに入れて水に浸して保存

ニラを1度に全部使い切れなかった時は、ニラを使いやすい大きさにカットし、水を張ったタッパーに入れて冷蔵保存しておきましょう。

水の量はだいたい、ニラがひたひたになるくらいを入れておくと良いですよ。

そうすればニラはみずみずしさを保ったまま、10日間しっかりと保存できます。

長期間保存したい場合はフリーザーバッグに入れ冷凍保存

ニラの消費期限を1ヶ月間にしたい場合は、ニラをまず調理しやすい大きさにカットしてから、フリーザーバッグに入れて冷凍庫で凍らせましょう。

たったこれだけの方法で、1ヶ月もつようになるんですよ!

冷凍しておいたニラを使う際は、凍ったまま炒め物などに使ってOK!

ニラを美味しく食べることが出来るのでとっても安心です。

ニラは冷凍できるんですね。

我が家でもニラが余った時は、冷凍保存してみます。

ちなみに、冷蔵保存をしておいたニラは、目安の保存期間内でも、腐った状態になっていたらすぐに処分してくださいね。

基本的に、冷蔵保存でキッチンペーパーとラップに包んで保存すれば、10日間は日持ちします。

しかし、キッチンペーパーやラップの包みが甘かったりすると腐る可能性があるので、調理する前に腐っていないかチェックしましょう。

まとめ

ニラって悪くなりやすいですよね。

腐ると黒く変色したり、葉先がドロドロに溶けたり、腐敗臭がしたりカビが生える、ぬるぬるネバネバした状態になってしまいます。

もしこれらの状態になってしまったら、必ず処分してくださいね。

ニラの消費期限を延ばすためには、キッチンペーパーとラップで包んで冷蔵保存しておくか、フリーザーバッグに入れて冷凍保存しておきましょう。

するとしっかりニラの鮮度を守れるので、安心してニラを調理に使えますよ!

関連記事

ニラの代用に!餃子やチヂミに使える野菜をたっぷりご紹介!
ニラがない時の代用には、長ネギの青い部分・キャベツ・ほうれん草・小松菜・万能ネギ・ピーマン・水菜・にんにくの芽などが使えますよ!この記事では、餃子でニラの代わりになるものや、チヂミでニラの代用になる野菜についてまとめています。

>> ミュゼプラチナムを見てみる(公式サイト)

タイトルとURLをコピーしました