猫が服の上で寝る理由は?毛だらけにならない方法も解説します!

猫が服の上で寝る理由は?毛だらけにならない方法も解説します! 動物・ペット

猫が服の上で寝るという行為には、いろんな理由があるんですよ。

服のフワフワした感触が好きだったり、飼い主さんのニオイに包まれていられるからだったり、飼い主さんへの愛情表現や、温もりがあって心地よいからなど。

確かに猫って、飼い主の服の上で寝るってことがかなり多いですよね。

我が家の飼い猫もよく、私の服の上で寝ていることがあります。

今回は、なぜ猫が服の上で寝るのかや、服の上で寝ないようにするにはどうしたら良いのかをご紹介します。

猫ちゃんの飼い主ならぜひ知っておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

猫が飼い主さんの服の上で寝る理由は?

猫が飼い主さんの服の上で寝る理由はこちら!

  • 服の触り心地が好き
  • 大好きな飼い主さんのニオイがするから
  • 愛情表現
  • 温もりがあって快適だから

では、1つずつ解説しますね。

服の感触が気に入っている

フワフワなニットやフリースなどは、触り心地がとても良いですよね。

猫ちゃんもその服の感触がすっごく気に入って、服の上で寝るようになることがあります。

特にニット好きな猫ちゃんは多いので、とても快適な心地で寝てしまうのでしょう。

大好きなニオイがして安心感を得られるから

飼い主さんの服には当然、飼い主さんのニオイがついていますよね。

甘えん坊の猫ちゃんなら特に、寝ている時も飼い主さんの匂いに包まれていることで安心感を得られるため、服の上で寝ることが多いんですよ。

飼い主さんが外出をしていて、留守番中に寂しくなってしまい、服の上で寝ることもあるでしょう。

我が家の飼い猫も、私が長時間の外出から帰宅すると服の上で寝ていることがありますよ!

愛情表現

飼い主さんが好きで好きでたまらない場合だと、服の上で寝る猫ちゃんが結構います。

服の上で寝ることで、自分のニオイも飼い主さんの服に付けることになります。

飼い主さんを独占したい、という気持ちの表れでもあるんですよね。

また、単純に飼い主さんのことが大好きだと、服に限らずどんな物でも、猫はその上に乗って寝ることがあります。

飼い猫がもし、頻繁に自分の服の上で寝るのなら、自分は猫に愛されているんだな、と実感して喜ぶといいですよ。

温もりがあって快適だから

猫って、脱いだ服の上に乗ることも多いですよね。

脱いだばかりの服には、まだ飼い主さんの温もりがあります。

寒がりさんな猫にとっては、ものすごく心地いいものなんです。

特に寒い時期は、猫は少しでも温もりを求めて、脱ぎたての服の上で寝ることがとっても多くなりますよ。

以上が、猫が服の上で寝る主な理由です。

あなたの飼い猫に当てはまっていないか考えてみてくださいね。

どんな理由でも、猫は服の上で寝ることが大好きな動物なので、できればそのまま好きなだけ眠らせてあげると良いでしょう!

スポンサーリンク

猫の毛が服にいっぱい付いて困る時の対策は?

猫が服の上で寝る理由は分かりました。

しかし、素材によっては猫の毛が付いてしまい、取るのに苦労してしまいます。

猫が服の上で寝るのを防ぐには、服はすぐに片付けるようにしたり、猫用のクッションなどを用意しましょう。

また、こまめにブラッシングをしてあげてくださいね。

服をすぐに片付ける

できることなら飼い主さんも、大事な飼い猫には好きな場所で、快適に眠らせてあげたいものですよね。

でも、自分の服の上で寝るようになってしまうと、やっぱり抜け毛が付いてしまいます…。

飼い主さんの服の上で寝ることが多い猫ちゃんと暮らしているなら、服はすぐに片付けて猫が乗らないようにするのが一番ですよ。

どうしても猫の毛って柔らかいから、なかなか取りにくいんです…。

でも、服を早めに片付けてしまえば、猫の毛が付く心配もなくて安心ですよ。

その代わり、猫ちゃんには快適に眠れるベッドか、クッションやブランケットを用意してあげましょう!

猫用のクッションやブランケットを用意

できればクッションやブランケットは、購入したらすぐ飼い猫に与えるのではなく、まず飼い主さんがしばらく使ってから猫ちゃんに使わせてあげてください。

そうするとクッションやブランケットに飼い主さんのニオイが移るので、猫ちゃんも快適に使うことができるでしょう。

猫って何気に、飼い主さんが使っているものに興味を示すもの。

だからこそ、ブランケットもクッションも、飼い主さんのニオイをしっかりと付けてから、猫ちゃんに与えるべきなんですね。

普通に猫ちゃんにクッションやブランケットを与えても、まずなかなか使ってくれません。

でも飼い主さんが使っていればとても欲しくなるので、猫ちゃん用の防寒アイテムになりますよ!

こまめにブラッシングを

また、猫ちゃんがどうしても飼い主さんの服の上で寝ることが多い場合は、猫ちゃんをこまめにブラッシングしてあげるのもおすすめ。

特に長毛種の猫は抜け毛の量も多いので、念入りにブラッシングをしてくださいね。

そうすれば万が一、飼い主さんの服の上で寝ることがあっても、抜け毛がそこまで付く心配はないでしょう。

我が家でもブラッシングは毎日しています。

猫とのスキンシップを上手にとるためにも、ブラッシングはこまめにすると良いですよ!

スポンサーリンク

まとめ

猫が服の上で寝るのは、服の感触がすっごく好きだったり、大好きな飼い主さんのニオイで安心できるからや、愛情表現や、温もりがあるからなどの理由です。

でも猫の毛が付くため、あまり服の上で寝てほしくない時は、服をきちんと片付けて、猫用のクッションやブランケットを与えましょう。

また、どうしても猫が服の上で寝る場合は、毎日こまめにブラッシングをしてあげると良いですよ。

そうすれば服が猫の毛まみれになることも防げるし、飼い猫も好きな場所で眠れるでしょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました