PR

ミルメークはカフェイン入ってる?妊娠中や授乳中のママは飲んでいい?

ミルメークはカフェイン入ってる?妊娠中や授乳中のママは飲んでいい?

ミルメークのコーヒー味には、少量ですがカフェインが含まれています。

妊婦さんや授乳中のママさんは、飲みすぎないようにしましょう。

やっぱり、妊娠中や授乳期間中は、カフェインを控えたいですよね。

カフェインを避けたい場合は、カフェインを含まないフレーバー(バナナ味・いちご味・メロン味・キャラメル味)を選ぶといいですよ。

今回は、ミルメークにはどれくらいカフェインが含まれているのかや、気になるカロリーについてもお伝えします。

スポンサーリンク

ミルメークにカフェインは含まれているもの?

結論からいうと、ミルメークのコーヒー味・ココア味・紅茶味・抹茶きな粉味には、少量ですがカフェインが含まれています。

たしかに、コーヒーやココア、紅茶や抹茶って、カフェインが入ってますよね。

妊娠中や授乳期間中のママさんは、飲むのを避ける、もしくは量をかなり控えているのではないでしょうか。

では、コーヒー味やココア味など、ミルメークにはどれくらいのカフェインが含まれているのか見てみましょう。

(ミルメーク1袋当たりのカフェイン量です)

  • ミルメークコーヒー味…8.5mg
  • ミルメークココア味…2.3mg
  • ミルメーク紅茶味…15.4mg
  • ミルメーク抹茶きな粉味…7.9mg

こうしてみると、コーヒー味よりも、紅茶味の方が、よりカフェインの含有量が多いということがわかります。

ミルメークには実際にコーヒー粉や茶葉などが使われているので、やっぱりコーヒー味や紅茶味だとカフェインを含んでいるんですね。

ただし、インスタントコーヒー1杯に含まれるカフェイン量は60mgほどです。

インスタントコーヒーに比べると、ミルメークのカフェイン量はかなり少ないですよね。

そのため、ミルメークだけのことを言えば、飲みすぎなければそこまでカフェイン量を気にする必要はないでしょう。

しかし、妊娠中や授乳中のママさんで、カフェインを摂らないようにしているのなら、上記のミルメークのフレーバーにはカフェインが含まれていることを覚えておくと良いでしょう。

続いては、カフェインを避けたい方にもおすすめできる、カフェインを含まないミルメークのフレーバーをご紹介します。

スポンサーリンク

ミルメークを妊娠中・授乳中に飲みたい時は何味がいい?

授乳中のママさんや妊婦さんで、カフェインの摂取を避けている方は、バナナ味やいちご味・メロン味・キャラメル味を選んで飲むようにしましょう。

これらのミルメークには、カフェインが含まれていません。

妊娠中でも授乳中でも、安心して飲むことができますよ。

ちなみに、ミルメークってコーヒー味とココア味、そしていちご味が人気なんですが、大人にはキャラメル味もおすすめです。

甘みとキャラメル特有のコクが合わさるので、美味しいと大好評なんですよ!

カフェインの摂取を控えているのなら、フルーツ系のフレーバーかキャラメル味を選ぶと安心ですね。

私もキャラメル味とメロン味が気になっています。

確かに美味しそうだし、牛乳に混ぜて飲めば、牛乳の栄養もしっかり摂れるのでおすすめですよ。

何よりカフェインを含まないということで、安心して飲めるのも嬉しいですね。

また、カフェインを含まないフレーバーのミルメークなら、夜寝る前に飲んでも安心です。

妊婦さんや授乳中のママさんだけでなく、子供でも!

ただ、ミルメークってどれくらいカロリーが含まれているのか、ちょっと気になりますね…。

(特に寝る前に飲むなら)

そのため続いては、ミルメークに含まれるカロリーついて解説します。

スポンサーリンク

ミルメークのカロリーはどのくらい?

ミルメークはだいたい1袋あたり30kcal前後なので、そこまでカロリーは高くありません。

一番高いカロリーでも、コーヒー味で31kcalです。

1日に1杯飲む程度なら、カロリーの過剰摂取にならないのでご安心を。

ちなみに一番カロリーが低いのは、いちご味の19kcalです。

ただし、低カロリーだからといって、1日にミルメークを何杯も飲んでしまうと、あっという間にカロリーオーバーしてしまいます。

くれぐれもご注意くださいね。

カフェインの摂取を制限していなかったとしても、カロリーを摂取し過ぎて肥満にならないようにするために、ミルメークは1日1杯を目安に飲むようにしましょう。

そうすれば太る心配もなく、美味しくミルメークを飲むことができますよ。

また、ミルメークを飲みたいけど太りたくない場合は、ホットミルクにミルメークを溶かして飲むのがおすすめ。

冷たい牛乳より、ホットミルクにミルメークを入れて飲むことで基礎代謝がアップするため、脂肪がつきにくくなって安心です。

ホットの方が時間をかけてゆっくり飲めますしね。

ミルメークを少しでもヘルシーに飲みたい場合は、ホットミルクで飲み、できればカロリーの低いいちご味を選ぶと良いでしょう。

妊娠中や授乳中でカロリーを制限している場合にも、ホットミルクでミルメークを飲むことはおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

ミルメークは、少量ですがカフェインが含まれている商品があります。

カフェインを含むミルメークはこちらの4種類です。

  • コーヒー味
  • ココア味
  • 紅茶味
  • 抹茶きな粉味

妊娠中や授乳中のママさんでも飲みすぎなければ問題ありませんが、カフェインを制限している方は、飲まないようにしましょう。

いちご味・バナナ味・メロン味・キャラメル味は、カフェインを含まないので安心して飲めますよ。

そして、ミルメークは意外とカロリーが低く、一番高いものでもコーヒー味の31kcalなので、飲み過ぎなければ毎日飲んでもOK!

個人的にはホットミルクに混ぜて飲むのがおすすめです。

関連記事

ミルメークの液体はダイソーやスーパーに売ってる?どこで売ってるかや飲み方などを紹介!
ミルメークの液体のタイプは給食で知られていますが、販売店はネット通販のみでした。粉末タイプなら、ダイソーやキャンドゥなどの100均やネット通販、スーパーや駄菓子店で購入できますよ。液体も粉末も飲み方は同じ!売ってるお店や粉末タイプについてもお伝えします。
スポンサーリンク
error: