乾燥わかめの賞味期限切れって食べれる?カビてなければいいの?

乾燥わかめの賞味期限切れって食べれる?カビてなければいいの?

乾燥わかめが賞味期限切れになっていても、カビや変色、異臭など何かしらの異常が見られない場合は、食べてしまっても大丈夫です。

でも、なるべく加熱してから食べるようにしましょう!

乾燥わかめって日持ちするから、いつの間にか賞味期限が切れてる、ということもありますよね…。

私もよくカットわかめの賞味期限を切らしてしまうことがあります…。

でも、賞味期限切れになっていても、腐っていなければ食べてもOK!

乾燥わかめが腐るとどうなるのかや、おすすめの保存方法についてもご紹介します。

>> 食材宅配オイシックスの「おためしセット」を見てみる(公式サイト)

カットわかめの賞味期限切れは食べても大丈夫?

カットわかめが賞味期限切れになっていたとしても、未開封だったり、カビなどが生えていないのなら食べてしまってもOKです。

念のため湯がいてから食べる、味噌汁の具材にするなど、加熱してから食べましょう。

やっぱり賞味期限切れになっていると、見た目やニオイに異変がなかったとしても、サラダなど生で食べるのはちょっと心配ですもんね…。

カットわかめが賞味期限切れなら、傷んでいないかよーくチェックした後、加熱調理してから食べてくださいね。

そうすればより安全ですよ。

どうしても賞味期限切れになっていると食べるのが心配、という場合は、無理してまで食べなくても大丈夫です。

我が家でも賞味期限が大幅に切れている食品に関しては、傷んでいそうでなくても、念のため処分するようにしています。

特に、開封してあるカットわかめの場合は、賞味期限切れになっていると余計に食べることに抵抗があるでしょう…。

そんな時は無理しないことがおすすめです。

賞味期限って、その食品を美味しく食べられる期限のことなので、万が一切れていたとしても食べられないわけではありません。

しかし、本来の美味しさを損なっている可能性が高いため、キッパリと処分してしまっても良いでしょう。

要は、傷んでいない様子でも、賞味期限切れなら、あなたの気分次第で食べるか処分するかを決めて良いのです。

ぜひ自分の気持ちに正直になり、カットわかめを食べるかどうか、判断しましょうね。

>> 宅配弁当のnosh(ナッシュ)を公式サイトで見てみる

乾燥わかめが腐るとどうなるの?カビるの?

乾燥わかめは、乾燥しているため基本的には腐ることはありません。

しかし、湿気の多い場所に収納しておいたりすると湿気を吸収し、カビが生えたり茶色く変色したり、腐敗臭がするようになってくるんですよ。

乾燥わかめが腐るとどんな状態になるか、ご説明しますね。

乾燥わかめの表面にカビが生える

乾燥わかめの表面に、赤や白いふわふわしたものが付着しているなら、それはカビが生えてしまった証拠。

そのためカビが生えた乾燥わかめは、絶対に食べないようにしましょう。

カビた乾燥わかめを取り除いたり、表面をよく洗えば食べられそうな気がします。

しかし、カビの胞子(ほうし)が肉眼では見えないだけで、乾燥わかめ全体に付着している可能性があるんです。

だからこそ、カビが生えた乾燥わかめはくれぐれも食べずに全部処分してくださいね。

乾燥わかめが茶色に変色する

わかめは、水分を吸収し過ぎると変色することがあります。

茶色になってしまっている乾燥わかめも、湿気を吸ってしまったと判断して処分しましょう。

湿気を吸収して変色したわかめは、傷んでいるだけでなく食べても全く美味しくありません。

潔く捨ててしまうのが安全かつ安心ですよ。

賞味期限切れの乾燥わかめは、変色をしていないかどうかも念入りにチェックしてくださいね。

異臭がする

海藻のニオイとは全く違う、クサい!と思うような異臭がしたら、その乾燥わかめは腐ってるということなので捨てましょう。

乾燥わかめって正常なものはそんなにニオイがしないのですが、湿気を吸って傷んでいると腐敗臭がするようになるんですよ。

賞味期限切れの乾燥わかめを発見した時は、ニオイも嗅いでみるようにしてくださいね。

ちょっとでも変なニオイがしたら、すぐにその乾燥わかめは腐ってると判断して処分しましょう。

以上が、乾燥わかめが腐るとどんな状態になるかの判断基準です。

ぜひ参考にして、傷んでいる乾燥わかめを食べないようにしてくださいね。

>> 食材宅配のお試しセットをヨシケイで見てみる(公式サイト)

乾燥わかめの正しい保存方法とは?

乾燥わかめは、未開封なら湿気を吸収する心配はないので、キッチンのどこに保存しても問題ありません。

開封後の乾燥わかめは、フリーザーバッグに入れ空気を抜いた状態にして、冷蔵庫ではなく冷凍庫内で保存しましょう!

早めに食べ切るなら、フリーザーバッグに入れてから冷蔵庫内に入れる、という保存方法でもOKですが、そんなに早く乾燥わかめって食べ切れませんよね…。

そこで、冷凍庫内に入れて、凍らせた状態で乾燥わかめを保存するのがベストなんですよ!

空気に触れないようにして、なおかつ冷凍保存しておけば、乾燥わかめはより長く保存できます。

万が一賞味期限切れになっても、湿気を吸収して腐る心配もないので安心して食べることができますよ。

やっぱり食品って、冷凍した方が長持ちするんですね。

ということで、乾燥わかめは密封してから冷凍保存がおすすめです。

購入した時は覚えておくと良いですよ。

冷凍しておいた乾燥わかめを使う時は、お湯で戻してから調理してくださいね。

乾燥わかめの賞味期限切れって食べれる?まとめ

乾燥わかめ(カットわかめ)は、賞味期限切れになっていても、カビや変色・異臭などの異常がないのなら食べても問題はありません。

念のため加熱してから食べると良いですよ。

表面に赤や白のカビが生えていたり、変色や異臭がしている物は、腐っているので必ず処分してくださいね。

そして、乾燥わかめを開封した後は、フリーザーバッグに入れて密封し、冷凍庫内で保存するのがベスト。

おいしく食べるためにも、ぜひ今後は凍らせて保存しましょう。

>> 銀座カラーを見てみる(公式サイト)

タイトルとURLをコピーしました