冷やし中華でハムの代わりには何が使える?変化球具材もご紹介!

冷やし中華でハムの代わりには何が使える?変化球具材もご紹介!

冷やし中華を作る際に、ハムの代わりに使えるのは何かというと、鶏の胸肉をほぐしたものや焼豚、もしくはカニカマ、豚バラ肉などですね!

一般的に冷やし中華と聞くと、ハムがトッピングされているイメージが強いですが、実はハムの代わりに使える具材も色々とあるんですよ。

そこで今回は、冷やし中華でハムの代わりとして使える具材をご紹介します。

また変わり種の具材も紹介するので、いつもの冷やし中華にもう飽き飽きしてしまった、という時にはぜひ、変化球具材も参考にしてくださいね。

>> 食材宅配のお試しセットをヨシケイで見てみる(公式サイト)

冷やし中華でハムの代わりに使える具材は?

冷やし中華にハムの代わりとして使える具材は、ボイルした鶏むね肉や焼豚・カニカマ・豚バラ肉などです。

では、より詳しくご紹介しますね。

鶏むね肉

鶏むね肉をボイルするか、電子レンジでチンして加熱したものをほぐしてトッピングすれば、とってもヘルシーな冷やし中華の完成!

私も子供の頃はよく、ボイルした鶏むね肉の冷やし中華を食べていたので、かなりおすすめですよ。

ごまだれや醤油ダレ、ポン酢などとの相性も抜群に良いので、ハムの代わりとしてものすごく適しているんです。

焼豚

細切りにした焼豚は、ハムの代わりとして十分に冷やし中華を美味しくする具材です。

もともと、麺と焼豚との相性はバッチリ。

焼豚なら、スーパーで既にできているものを購入すれば、あとは細切りにしてトッピングすればOKなので、とっても手間なしですよ。

ハムに飽きてしまったら、ぜひ焼豚をハムの代わりにしてくださいね。

カニカマ

ハムの代わりとして冷やし中華にカニカマを使うのもアリ!

カニカマは赤いので、ハムがなくても彩りがとってもよくなりますよ。

しかも、カニカマは安く購入できるのも嬉しい点ですね。

豚バラ肉

冷やし中華には、ハムの代わりとしてボイルした豚バラ肉をトッピングしても良いでしょう。

ボイルすることで余分な脂を落とすことができるので、鶏むね肉と同じようにヘルシーな冷やし中華になります。

しかも、ごまだれや醤油ダレ、ポン酢などとの相性も良いので、とっても美味しく冷やし中華を食べられますよ。

確かにどれもとっても美味しそうだし、ハムの代わりにピッタリな具材ばかりですね。

ハムの代わりには、今回紹介した具材をトッピングするといいですよ。

>> 食材宅配オイシックスの「おためしセット」を見てみる(公式サイト)

飽きないために!冷やし中華の変わり種!

続いて、卵・ハム・キュウリという冷やし中華の定番以外の具材をご紹介します!

変わり種には、鶏ひき肉・納豆・ゴーヤ・ナス・ピーマン・アボカド・きんぴらごぼう・麻婆豆腐・にんじんしりしりなどがあります。

1つずつ見ていきましょう。

鶏のひき肉

炒めた鶏ひき肉は、冷やし中華の麺と絡みやすいのでおすすめ。

鶏むね肉のひき肉にすれば、よりヘルシーになりますよ。

サッパリと食べたい時は、鶏ひき肉を使ってみてはいかがでしょうか。

納豆

かなり変わり種の具材ですが、納豆を入れても冷やし中華は美味しくなります。

納豆は栄養価も高いので、より健康的な冷やし中華になりますね。

ゴーヤ

夏の定番野菜のゴーヤもおすすめです。

ボイルしたり炒めたゴーヤを、冷やし中華に入れて食べましょう。

苦いのが得意でないのなら、ゴーヤはなるべく薄めにカットして、よく塩もみしてから水にさらし、水気をよく拭き取ってから調理しましょうね。

苦味を抑えらるので、ゴーヤを美味しく食べられますよ。

ナス

ナスも夏野菜の定番です。

素揚げにするか、炒めるなどして加熱したナスをトッピングして食べましょう。

するとかなり美味しく冷やし中華を食べられますよ。

ピーマン

ピーマンは、細切りにしてから電子レンジで2~3分程加熱するか、軽く炒めるなどして冷やし中華にトッピングしましょう。

彩りも良くなりますよ。

私もピーマンは好きな野菜なので、今度、冷やし中華を作る時はトッピングします!

アボカド

アボカドは、スライスして冷やし中華にトッピングしましょう。

オシャレかつとっても美味しくなります。

しかもアボカドは栄養満点なので、夏バテしがちな暑い時期には最適ですね!

アボカド好きなら、ぜひ試してみてください。

きんぴらごぼう

実は、きんぴらごぼうも冷やし中華に合うんですよ。

歯応えや食べ応えがプラスされて、満足感もアップします。

きんぴらごぼうを作り過ぎてしまったら、トッピングしてみてくださいね。

麻婆豆腐

冷やし中華には、ピリ辛の麻婆豆腐もおすすめ!

辛さが食欲を刺激して、夏バテ予防に効果的ですよ。

麻婆豆腐は、麺とも相性が良いので美味しく食べられるでしょう。

にんじんしりしり

沖縄料理のにんじんしりしりは、冷やし中華にトッピングすると見映えも良くなるし、ボリューム感も出ます。

にんじんと卵の栄養も摂取できるので、栄養バランス的にもGOODですよ。

以上が、冷やし中華の変わり種具材です。

どれも美味しそうで、本当に試してみたくなりますね。

いつもの冷やし中華に飽きてしまった時は、ぜひ変わり種で美味しく食べるようにしましょう!

まとめ

冷やし中華でハムの代わりにおすすめな具材は、ボイルした鶏むね肉や焼豚・カニカマ・豚バラ肉などです。

特に、鶏むね肉は冷やし中華をヘルシーに食べたい時におすすめ。

そして変わり種の具材は、鶏ひき肉・納豆・ゴーヤ・ナス・ピーマン・アボカド・きんぴらごぼう・麻婆豆腐・にんじんしりしりがおすすめです。

旬の野菜も使うなど、いろいろ試してお気に入りの具材を発見してくださいね。

関連記事

冷やし中華にもう一品!献立におすすめの料理をご紹介! 
冷やし中華にもう一品足すならポテトサラダが特におすすめです。その他にも合うおかずはたくさんあるので詳しくご紹介します!冷やし中華に味噌汁はアリなのかや、意外と人気の具なし冷やし中華についても調べました。
冷やし中華が売ってない!いつから売ってる?麺の代用もご紹介
冷やし中華って、暑くなる時期以外はなかなか売ってないですよね。スーパーやコンビニで冷やし中華はいつから販売されるのか調べました。もし、冬などの販売時期以外に冷やし中華を食べたい時は、ラーメン用の生麺を代用するといいですよ!

>> 脱毛サロンKIREIMOを見てみる(公式サイト)

タイトルとURLをコピーしました