DUOクレンジングバームは化粧水がいらないの?使う頻度は?洗顔代わりや濡れた手で使っていいのかなど

DUOクレンジングバームは化粧水がいらないの?使う頻度は?洗顔代わりや濡れた手で使っていいのかなど スキンケア

DUOクレンジングバームを使用後はしっとりした感じで化粧水はいらない?と感じる人もいるようですが、化粧水などでしっかり保湿をしましょう。

DUOクレンジングバームは、洗顔代わりに使用することもできます。

使用頻度は1日1〜2回程度です。

DUOクレンジングバームは、濡れた手での使用は効果が得られません。

顔や手が乾いた状態で使うのが正しい使い方です。

顔以外では髪やボディケアに活用する方法がありますよ。

この記事ではDUOクレンジングバームの使用法などについて紹介していますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

DUOクレンジングバームは化粧水がいらないの?

DUOクレンジングバームで洗顔した後は、化粧水でしっかりと保湿することをおすすめします。

DUOクレンジングバームの使用後はしっとり感があるため、化粧水はいらないのかな?と悩む人もいるようです。

しかし、クレンジングをした後の肌は、とても乾燥しやすい状態になっています。

クレンジングによって、必要な皮脂まで洗い流されてしまうことも。

ケアをしないままでいると、肌の老化を促進することや、ニキビの発生にもつながります。

そのため、クレンジング後にはしっかりと保湿することが大切です。

クレンジング後、ぬめりがなくなるまで洗い流したら、タオルで優しく水分を取り除きます。

DUOクレンジングバームはW洗顔が不要なので、そのまま化粧水などで、たっぷりと水分を肌に与えてあげましょう。

この時、こすらずに優しく化粧水を肌に伸ばしてあげるのがポイントです。

クレンジング後の肌はとてもデリケートなので、摩擦をなるべく起こさないように塗るようにしましょう。

化粧水で水分を与えたら、乳液などの油分でフタをしてあげることをお忘れなく。

スポンサーリンク

DUOクレンジングバームは1日何回?毎日使っていいの?

DUOクレンジングバームは1日何回使うかというと、基本的に1日1〜2回程度にしましょう。

基本的にはメイク落としですので、メイクをしている日は毎日使うことができます。

ただし、敏感肌や乾燥肌の方は注意が必要です。

先ほども紹介した通り、クレンジングバームでクレンジングをすると必要な皮脂まで洗い流されてしまうことがあります。

洗浄力が高いために、より乾燥をまねく可能性もあります。

しっかりと使用後のスキンケアを怠らないようにし、必要以上にクレンジングをすることは控えましょう。

また、肌が弱っている時や、乾燥が悪化してしまう場合は使用頻度を減らすようにしましょう。

スポンサーリンク

DUOクレンジングバームは洗顔代わりに使える?

DUOクレンジングバームは、洗顔代わりに使用することができます。

朝の洗顔やマッサージクリームとして活用することができます。

毛穴汚れや化粧ノリが気になる時に効果的です。

おすすめの使い方は、小鼻など気になるところにポイント使いすること。

まずは顔も手も乾いた状態で、付属のスパチュラを用いてバームを取り出します。

バームを気になる部分に乗せて、くるくると円を描くように馴染ませます。

1分程度馴染ませたら、ぬめりがなくなるまでぬるま湯で洗い流してください。

すると鼻部分がスッキリとしますよ。

小鼻以外にも、皮脂が気になる部分にポイント使いするのもお勧めです。

また、夏場や生理前の時期にも洗顔として使用するといいですよ。

使用頻度を調節しながら、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

DUOクレンジングバームは濡れた手で使ってもいい?

DUOクレンジングバームは濡れた手で使用すると、効果が実感できません。

これは、DUOクレンジングバームがオイルベースのものだから。

オイルベースのクレンジングは、メイク汚れや皮脂汚れの油分と馴染みます。

クレンジング剤でメイク汚れなどの油分を馴染ませ、洗い流す時に水の分子が油分を包み込み「乳化」します。

乳化させて汚れを含む油分を浮き上がらせることで、汚れを落とす仕組みです。

濡れた顔や手でDUOクレンジングバームを使用すると、クレンジング剤が先に水分と反応してしまいます。

先に乳化が起きてしまうのです。

すると、クレンジング剤とメイク汚れがよく馴染まず、効果が落ちてしまいます。

そのため、DUOクレンジングバームは乾いた顔と手で使用するようにしましょう。

お風呂で使用したい方は、タオルでしっかりと水分を取り除いてからクレンジングするようにしましょう。

もしも濡れてしまった場合は、もう一度クレンジングバームを乾いた状態で手に取り、使用することをおすすめします。

スポンサーリンク

DUOクレンジングバームは顔以外にも使える?

DUOクレンジングバームは、顔以外に使用することもできます。

まずご紹介するのは、ボディケアに活用する方法。

DUOクレンジングバームには、クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージ、トリートメントの5つの機能があります。

肘や膝など角質が硬くなりがちな部分に、DUOクレンジングバームを使用することで、角質を柔らかくし、汚れを浮かせてくれる効果が期待できます。

また、効果の高い日焼け止めを落とすのにも使用できます。

SPFの高い日焼け止めの中には、ボディソープでは落としきれないものもありますよね。

そんな時に、DUOクレンジングバームを使用することで、簡単に日焼け止めを落とすことができます。

次にご紹介するのは、髪の毛に使用する方法。

ワックスをたくさんつけた日に、DUOクレンジングバームを髪の毛に使用することで、ワックスを落とすことができます。

シャンプー前の髪の毛に、クレンジングバームを塗り込みます。

髪の毛に直接つけるとバームが溶けにくいので、手のひらである程度溶かしてから使用するようにしましょう。

使用後は、きちんとぬめりがなくなるまで洗い流してくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました